忍者ブログ
  • 2018.04
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2018.06
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2018/05/28 16:46 】 |
夜と朝



 テレビをつけると
 異世界がやってくる。
 眼下に広がるネオン。
 海の上を走る列車。

 ただ
 触れることはかなわない。



 テレビをつけると
 日常がやってきた。
 つまらない学校。
 くだらない仕事。

 ただ
 それはあなたのものだ。



拍手[0回]

PR
【2016/04/12 19:00 】 | ポエム(短編) | 有り難いご意見(0)
断捨離


 CDを捨てる時は
 いつも
 自分の内臓を捨てるような気分になる


 本を捨てる時は
 いつも
 自分の血肉を捨てるような気分になる



 でも捨てる

 いっそ骨になってしまえ


拍手[0回]

【2016/01/31 15:19 】 | ポエム(短編) | 有り難いご意見(0)
Alice

 古川本舗さまに捧ぐ。






拍手[0回]

【2015/10/18 21:06 】 | 散文(短編) | 有り難いご意見(0)
水族館にて

きれいなきれいなガラスの向こうに
水をたくさんつめこんで
魚がたくさん泳いでいる。

どこを見ているかわからない瞳で
何を考えているかわからない顔で
狭い空間をひたすら泳ぐ。


こんな所に閉じ込められて
人間たちの見世物にされて
どんな気持ちなんだろう。
私は思わず問いかける。
「広い海へ帰りたいかい?」


回遊していた小さな魚が
私をちらりと見て答えた。

「いや、アタシ、淡水魚なんで」

拍手[0回]

【2015/08/23 10:54 】 | ポエム(短編) | 有り難いご意見(0)
泳ぎ続けないと死んでしまう

 私は
 止まっているのがいやなんだ
 休んでいるって見られるのがいやなんだ
 怒られるのがこわいんだ


 私は (うん)
 止まっているのがいやなんだ (どうして?)
 休んでいるって見られるのがいやなんだ (どうして?)
 怒られるのがこわいんだ (誰に?)



 誰にも怒られないのも、こわいんだ

拍手[0回]

【2015/07/22 19:08 】 | ポエム(短編) | 有り難いご意見(0)
<<前ページ | ホーム | 次ページ>>